カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

葉菜類、果菜類の収穫後の残さの腐熟促進を水和剤タイプで省力化「分解ヘルパーアクア 100g」

バチルス菌群配合の分解ヘルパーが、水和剤タイプになって新登場



葉菜類、果菜類の収穫後の残さの腐熟促進を水和剤タイプで省力化「分解ヘルパーアクア 100g」

価格:

2,200円 (税込)

[ポイント還元 110ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる

  1. 有機物分解能力を持つバチルス菌(バチルス プミルス)を生きたままの状態で含んだ資材です。
  2. 分解された残渣は肥料成分として次作で活用されます。
  3. 水和剤タイプですので、農薬散布機で施用できます。

◆分解ヘルパーアクアの使い方




  1. 収穫終了後、地上部を撤去した後に、所定量の「分解ヘルパーアクア」をタンクに希釈します。
  2. 圃場全体に十分に散布できるよう、1,000~2,000倍で散布します。
  3. 圃場にムラなく散布します。面積に応じて、動力噴霧機やブームスプレーヤーでの散布も可能です。
  4. 散布後、耕運してください。希釈液が作物残渣と接することで分解が促進されます。

    「分解ヘルパーアクア」処理時に、「ぐんぐん伸びる根」の同時施用をお勧めします。
    詳細は、ページ下部を御覧ください。







    ◆使用上の注意

    1. キャプタン剤、TPN剤の殺菌剤とは混用しないでください。同殺菌剤を散布する場合は、前後3 日空けて使用してください。
    2. 日中の地温が10℃以上の条件で使用してください。
    3. 吸湿性がありますので、開封後は使い切るようにしてください。
    4. 潅水チューブを使用する場合は、内部に本剤が詰まらないことを確認の上、使用してください。




    ◆酸化還元電位と微生物の生育


    「酸化還元電位」は、土壌の酸化と還元について、電子の移動を起こそうとする土壌の電位として表し、酸化・還元の程度を示すものです。
    この「酸化還元電位」の高低で、生育可能な微生物群が決まってきます。
    「ぐんぐん伸びる根」は、酸化還元電位が低く、土壌や用水を還元状態に変化させますので、納豆菌の仲間である、「分解ヘルパー」に含まれるバチルス菌は増殖が促されます。
    「分解ヘルパー」処理直後に、「ぐんぐん伸びる根」の原液200ml/10aを潅水施用(希釈水量はまきやすい水量で構いません)することで、バチルス菌の増加が認められています。





    関連商品

    葉菜類、果菜類の残さ、残根の分解 稲わらなどの腐熟促進に有効菌が働く「分解ヘルパー 15kg」

    3,200円(税込)
    葉菜類、果菜類の残さ、残根の分解 稲わらなどの腐熟促進に有効菌が働く「分解ヘルパー 15kg」

ページトップへ