カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

植物に必要な栄養素

近年、食の安全性や食料自給率などが問題視され、農業に対する注目度も高まっています。実際に農業を始める方がいる一方で、場所や時間がないと断念する方も少なくありません。そんな中、幅広い世代で人気を集めているのが家庭菜園です。自宅の庭で野菜を育てたり、庭がないアパート・マンションではベランダでのプランター菜園が主流となっています。実り豊かな家庭菜園にするには、植物が健やかに生育できる環境を作ることが大切です。

■ 植物の3大栄養素

人間が生きるために栄養素が必要なように、植物にも栄養素が必要不可欠です。植物に必要な栄養素の中でも特に大切なのが、3大栄養素と呼ばれる窒素・リン酸・カリウムです。

・窒素
葉の色を濃くしたり、枝・茎を太く丈夫にするなど、葉や枝・茎の生育を促すのが主な役割です。葉肥とも呼ばれています。窒素が不足すると葉の色が薄くなる、枝・茎の生育不良に繋がります。ただし、窒素が多すぎるとかえって抵抗力が弱まり、病気になりやすくなるので注意が必要です。

・リン酸
実肥と呼ばれるリン酸は、その名の通り実・花のつきを良くする働きを持っています。そのため、リン酸が不足すると花つきや実なりが悪くなり、さらには根や葉、枝などの生育にも影響を与えます。実がなる植物を育てる際には特に必要となる栄養素なのです。

・カリウム
カリウムは根や茎を丈夫に生育するために必要な栄養素で、根肥とも呼ばれています。根・茎を丈夫にするだけでなく、乾害・寒害などから植物を守る耐病性を身につける働きもあります。不足すると根の生育が悪くなり、葉焼けのような枯れ方をすることがあります。

この3大栄養素の他にも、中量要素と呼ばれるカルシウム・マグネシウム・硫黄、微量要素と呼ばれる鉄・マンガン・ホウ素・亜鉛などが植物の生育に必要となってきます。機能性肥料はこれら栄養素をバランス良く与えることができます。その際、植物の種類や環境に合わせて肥料を与えることがポイントとなります。

Savegreen Web Shopでは、家庭菜園からプロの生産農家までお使いいただける機能性肥料をご用意しております。硫酸カルシウム肥料やシリカゲル肥料、微生物土壌改良剤、植物活力剤、培土などをお探しの方は、お気軽に通販をご利用ください。