カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

粒剤タイプで手軽に処理できる、効果の効き目が長い「モスピラン粒剤」500g紙筒タイプ

モスピラン

粒剤タイプで手軽に処理できる、効果の効き目が長い「モスピラン粒剤」500g紙筒タイプ

希望小売価格:
オープン価格
価格:

1,190円 (税込)

[ポイント還元 60ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

モスピラン粒剤はネオニコチノイド系の殺虫剤です。 幅広い殺虫スペクトラムを有し浸透移行性に優れるため、粒剤の手軽な施用で長期間害虫の発生を抑制します。

コナガ モモアカアブラムシ
コナガ モモアカアブラムシ

商品の特徴

  • 作用機作が既存剤と異なるので、従来の薬剤に抵抗性の発達した害虫にも有効です。
  • セル苗に対し、育苗期後半の株元処理ができ、省力的です。
  • 定植時の土壌処理により、コナガ・アオムシ・アブラムシ・スリップスの発生を長期間抑えます。
  • ミツバチ・マルハナバチに影響が少ない薬剤です。
  • 粒剤タイプなので、天敵類にも影響が少ない薬剤です。
  • 適用病害虫の範囲及び使用方法

    モスピラン粒剤登録内容20100317

    モスピラン粒剤の効果的な使い方



    ●植穴土壌混和処理


    ●プラグ苗(セル苗)処理 ※定植前日〜当日にトレーへ散布


    プラグ苗への使用は必ず定植前日〜当日に行って下さい。
    育苗初中期の使用は薬害を生じます。





    ●定植後株元処理


    ●植穴土壌混和処理




    効果・薬害などの注意

    • キャベツ、ブロッコリー、非結球あぶらな科葉菜類、セルリーに使用する場合は、薬害発生の恐れがあるので使用量を厳守し、根に直接ふれぬよう、施用後土壌とよく混和してから植え付けてください。
    • キャベツ、ブロッコリー、はくさい、レタス、ピーマン、トマト、ミニトマトに使用する場合は、育苗期後半(定植前日〜定植当日)に使用し、育苗期前半の使用は避けてください。
    • かんきつに用いる場合は、今期に収穫見込みのない苗木に対して株元処理し、処理後は軽く散水してください。 なお、本剤を処理してから効果を発揮するまでにある程度期間を要するため、対象害虫の発生前に予防的に処理してください。
    • ふきに対して株元散布を行う場合には、10a当たり30kgを超えないように適用の範囲内で単回使用薬量を調整してください。
    • かぼちゃに対して、は種時に播溝土壌混和で使用する場合は、栽植密度に合わせ播溝に株当たり1gに相当する量を均一に施用した後土壌混和してください。
    • 本剤の使用に当たっては、使用量・使用時期・使用方法などを誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。
    • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
    • 適用作物群に属する作物またはその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、農業改良普及センター、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。

    安全使用上の注意事項

    • 使用に当たってはラベルをよく読み、ラベルの記載以外には使用しないで下さい。
    • 本剤の中毒に対しては、動物実験でL−メチオニン製剤、グリチルリチン製剤及びグルタチオン製剤の注射投与が有効であるとする報告もある。
    • 散布の際は、農薬用マスク、手袋などを着用してください。作業後直ちに手足・顔等をよく洗い、うがいをしてください。
    • 街路、公園等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。
    • 密封し、直射日光をさけ、食品と区別して、小児の手の届かない冷涼・乾燥した所に保管してください。
    • 空容器は圃場等に放置せず適切に処理してください。

    農林水産省登録 第19114号
    有効成分 アセタミプリド2.0%
    性状 淡灰色細粒
    毒性 普通物
    魚毒性 A類相当
    危険物

ページトップへ